たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
あや乃
あや乃
三鷹市&武蔵野市で、大学受験用の古文漢文専門塾を立ち上げました。

本業は、翻訳屋さんです。翻訳屋が古文の塾を開く!?
いきさつは、HPを御覧下さい。http://ayano-koten.wix.com/index# 

こちらは、主に「大学受験用」の情報を、流していくブログとしています。
そろそろ、受験の足音が聞こえ始めたような感じなので、週末ごとに記事をUPして行きたいと思います。参考になさって下さい。

古文ネタはhttp://blog.goo.ne.jp/ayano-koten 
主宰あや乃の日常は、http://ameblo.jp/fuyou1972/theme-10073939740.html も、
併せて、御覧になって下さいね。

2013年06月23日

世界史選択の皆さんへ

今回の話題は、
保護者の皆さんにとっては、
「そんな、バカな!」という話かと思います。

一方、現役の学生さんにとっては
「私も、知らない」という方が、ほとんどでしょう。

「そんな、バカな!」と思った保護者の方は、
どうぞご自分のお子さんで、確認してみて下さい。

ちなみに、現在、朝日新聞では、
ベルバラの登場人物によるパロディー
「ベルバラKids」が連載中ですが、
「朝日新聞」を取っていても、
お子さんは、「ベルバラ」を知らず、
「Kids」がパロディーなことも、理解していないと思われます。

さらに、
例えば、「宝塚が好き♪」という学生さんに聞いて、
相当説明しても「ピン」と来てくれません。
ものすご~く頑張って、言葉を尽くして
「・・・・ああ、オカマの話・・・・」という反応が、
やっと、1人から引き出せたのみ。

「あーた、日本全国のオスカル様ファンを、敵に回したわね!(叫)」と
思うわけなんですが、本当に、今の学生さんはご存じないんです。

世界史選択の大学受験生の方へ。

池田理代子さんという漫画家がいます。
この方は、ヨーロッパ史をネタに、漫画を描くことが多く、
特に、「ベルサイユのバラ」が有名で、略称「ベルバラ」と言いますが、
この漫画(?)により、
「フランスの文化や歴史を広める事に功績があった」ということで、
フランス政府から、レジオン・ドヌール勲章ももらっています。

史実にかなり忠実に漫画を作っているので、
(もちろん、創作部分もありますよ)
世界史選択の方は、
ヨーロッパ史の補填に、ぜひ読んでおいて頂きたいなと思います。

特に「天の涯まで」に関しては、
去年教えていた学生さんが
「これ読んで、初めてポーランド史が理解できた」と、
言ってたぐらいなので、苦手な人にはお勧めします。

ヨーロッパ史をネタに、描かれている漫画は、
現在、私が把握している有名どころだけで、以下の5つ。

①ベルサイユのバラ
→フランス革命がテーマです

②栄光のナポレオン
→題名から察して下さい。フランス革命に続く時代です

③女帝エカテリーナ
→舞台は、ロシアに移ります

④オルフェウスの窓
→たしか、ロシア革命前夜のロシア&フランス辺りが、舞台だったはず

⑤天の涯まで
→ポーランド史
~~~~~~~~~~~~
⑥リヒテンシュタイン物語
→これは最近の出版。
国立新美術館で開催された「リヒテンシュタイン侯爵家の秘宝」展に併せて、
書き下ろされたもの。



  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    世界史選択の皆さんへ
      コメント(0)